八溝地方について
 八溝(やみぞ)地方は茨城・栃木・福島のの県にまたがっており、みどり豊かな地域です。春になるとわらびやうどなどが山のあちらこちらに芽生え始め、秋には里の田畑に作物が豊かに実ります。きれいな水と肥沃な土壌が広がるの八溝地方には数多くの良質の農産物が育っています。中でも杉の木と水田はいたるところに見られ、トレードマークと言っても過言ではないでしょう。

 八溝地方には、どこまでが八溝なのかといったはっきりとした境界線はありませんが、ここでは茨城県大子町の北端にある八溝山頂から半径20kmの円にかかる市町村で、東北本線から東側の肥沃な土地をそう呼ばせていただきます。

八溝絶景
茨城・栃木・福島にまたがる八溝の美しい自然と観光名所の写真集です。
八溝地域の市町村
茨城・・・大子町
栃木・・・那須町・大田原市(旧黒羽町地域
      那珂川町(旧馬頭町地域)
      那須塩原市(鍋掛地域)

福島・・・表郷村・棚倉町・塙町・矢祭町
      白河市(南部一部地域)