大田原市(黒羽)
「芭蕉の里」は松尾芭蕉が「奥の細道」執筆中、13泊14日と最も長く滞在した風光明媚な場所です。

鮎の友釣りや簗(やな)で有名な那珂川、悠久の時間が流れる雲巌寺などが有名です。

地図の囲い数字をクリックすると更に詳細な地図が見れます。

@余瀬
A須佐木

 

広域図を見る