「さんそかじや」は、もともとは昔ながらの方法で農具や生活道具をこつこつとつくっていました。やがて時代の流れで、酸素溶接や電気溶接を取り入れるようになりました。そのために地域の人はいつの間にか酸素鍛冶屋と呼ぶようになりました。店の看板には実際には「橋本機械店」と書いてありますが、これは現在では鍛冶屋のほかに、農業用機械やそれに関連する道具も売るようになったからです。このたび私共は、先祖から伝えられた技術をむざむざ根絶やしにしてはいけないという思いでインターネットで通信販売をはじめました。主な商品は囲炉裏道具、魚を獲る時に使うヤスウド切り等の農具、馬の足に着ける蹄鉄などがあります。実用品にですが、人によっては部屋の飾り物にもなります。鋼を混ぜ、しっかりと焼きをいれて作っているのでとても丈夫です。大きさや長さや形など、ご希望があれば500円追加にて特注もお受けします。只今通信販売においては、お客様に安心して取引をしていただくため、代引きをお奨めしています。その中でも、ゆうパック代引が「送料+420円」と格安なのでこちらのご利用をお奨めしています。また、ホームページに掲載された作品以外にも、「ノミ」や「金槌」などの大工道具やさまざまな鉄製品をおつくりしますので、御用の際には電話にて気軽にご相談ください。

 次に掲載される製品の他にも、本店の手作りではありませんが、店頭においては信州鎌・土佐鉈・備水や大村などの天然砥石など、この業界ではブランドと言われる商品も販売しています。

No.1

火箸

\1000

囲炉裏用 長さ 39cm

火鉢用 長さ 34cm

炭火の加減をみるときにお使いください。囲炉裏用と火鉢用のどちらかをお選びください。

No.2

灰かき

\1500

全長 30cm

刃幅 15cm

囲炉裏や火鉢などの灰をかいてきれいなあとをつけます。

No.3

三徳

\2500

直径 20cm

高さ 20cm

三特は、主に火鉢の中に置かれ、鉄やかんなどを載せてお湯を沸かしたり、鍋を載せて料理をつくったりするときに使ったりします。

No.4

焼き子
(渡し)

\2000

たて幅 両端 15cm
    真中 9cm

よこ幅(最大) 44cm
     高さ 9cm

焼き子を囲炉裏の炭火の回りに置き、魚を焼いたり、餅を焼いたりするときに使います。

次のページへ

囲炉裏のホームページへ

連絡先

329-3436 栃木県那須郡那須町伊王野1424
さんそかじや 代表 橋本久男
TEL: 0287-75-0816 FAX: 0287-64-5388

営業時間:8:00AM〜5:00PM
定休日: 週1不定