その他焼肉をするときや、秋刀魚など串にさせない大きな魚を焼くときに使う、「さんそかじやオリジナル網焼き子」や、鍋などを吊るす「鉤つるし(自在鉤)」それを天井から吊るす「鎖つるし」、そして極めつけは「移動式囲炉裏の炉」などさまざまな注文を承っております。

No.5

網焼き子
(網渡し)

セットで \2000

縦×横×高さ
22cm×27.5cm×20cm

さんそかじやオリジナルの囲炉裏道具です。囲炉裏の炭火を利用して焼肉をするときに使います。また秋刀魚など串に刺せない大きな魚を焼くときにも使っえます。囲炉裏がないという人はも網の下に炭を敷いて野外でのパーべキューをするときにお使いください。

No.6

かぎつるし
(自在鉤)

本体 \3000
2m \1000

長さ 20cm

囲炉裏の火を利用して料理や湯を沸かすときになくてはならないものです。簡単な実用例は、鉤と鎖をボルトでつなぎ、天井から鎖でつり、鉤に鍋やヤカンを火に掛けます。鎖は焼いて黒ペンキを塗ったものです。

No.7

鎖つるし

\1000

天井留板 12cm×5cm

囲炉裏の上にある梁から鎖をつり、「鉤つるし」を下げるときに使います。梁に取り付けるときは、まず「鎖つるし」を止めようとする場所をノミやカンナで削って、平らにしてから取り付けます。また、特注にて梁の形にあわせることもできます。フックは、鎖を簡単に掛けられるようにねじれを入れています。

No.8

灰ふるい

\3000

直径18cm 柄の長さ27cm

灰の中に落ちた゛たれ汁″の塊や、木炭の燃え残りの小片を取り除きます。この 灰ふるい で灰の粒をそろえてから 灰かき(No.2参照) で灰の表面を均せば、囲炉裏はとても綺麗に見えます。

No.9

特注囲炉裏

\40000〜

縦×横×高さ
90cm×120cm×33cm

鉄板で加工した囲炉裏です。移動式畳に合わせて作った一例です。囲炉裏の底には車がついていて、床の上をらくらく移動させることができます。夏などは屋外に出して囲炉裏の炭火でバーベキューなんていうのも一興ですね。製品はお客様の設計図に合わせます。

次のページへ

さんそかじやトップへ囲炉裏のホームページへ

連絡先

329-3436 栃木県那須郡那須町伊王野1424
さんそかじや 代表 橋本久男
: 0287-75-0816